オーダーデザインユニットバスのTokyo Bath Style・東京バススタイル。厳選したTokyo Bath Style仕様の特注ユニットバスから、
お客さまのイメージに合わせたオーダーユニットバスまで幅広くご提供いたします。

Tokyo Bath Style
  • お問い合わせ&資料請求
  • 概算見積依頼シート
導入事例紹介

ベージュを基調にした落ち着いた雰囲気ながら

両側の間接照明でスタイリッシュさが加わった、ラグジュアリーな大型バスルーム

海外の高級ホテルのバスルームをイメージ

オーナー思わず息を飲む程の圧倒的な開放感に溢れた完成度の高い、奥行のある大型ユニットバスの事例です。入口側をテンパーガラス仕様の扉と全面FIX仕様にし、左右の天井には、窓に向かうように間接照明を設置することで、広い空間を活かし、更に奥行のある空間を演出しました。
壁タイルはABC商会の横長タイルを縦に馬貼りにし、広い空間を単調にしないように変化を付けた仕上がりとなっています。
今回採用したタイルを取り扱うABC商会では、天然石タイル、セラミックタイルなど幅広い品ぞろえが特徴です。建材の開発、製造、輸入販売を通じて時代のニーズに応える、環境と人に優しい素材、商品を提供しているメーカーです。東京・大阪の各ショールームでは、そのほとんどのアイテムの素材感を見て、触れて、確かめていただくことが出来ます。

 

オーバーヘッドシャワー/ハンスグローエ

重厚感「海外のホテルのバスルームのような雰囲気にしたい」とおっしゃるお客様にご好評なのが、オーバーヘッドシャワー。ふんわり柔らかなヨーロピアンシャワーの浴び心地を実現する、ハンスグローエ社のオーバーヘッドシャワーは、水1粒あたりの表面積が大きいため、温まりやすく、冷めにくいシャワーを楽しめます。


5つ星ホテル御用達の水栓メーカーと言えば、ハンスグローエ。
1901年創業のドイツの老舗水栓金具メーカーです。ハンスグローエ社は、デザインへの追及を企業アイデンティティとしてきた、業界の先駆け的な存在です。業界において初めてプロフェッショナルデザイナーとコラボレーションを行い、現在に至るまで300以上のデザイン賞を受賞した実績を持ち、これまでブルガリホテルなどの一流ホテルや豪華客船「クイーンメリー2世号」にも採用されるほどの高い品質も兼ね備えています。

サイズ:2400×3000×H2200
<主な仕様>
バスタブ:ジャクソン ロゼッティ ジェット&ブロー仕様
シャワー水栓:ハンスグローエ
壁タイル:ABC商会 マイルストーン デザート
床:LIXIL サーモタイル
ダウンライト:KOIZUMI照明
扉及びFIX:テンパーガラス仕様
窓枠(外扉):張物枠対応(タイル貼り仕様)

オーダーメイドだから、在来工法並みの自由度が可能

使バスタブやタイル、水栓などのメーカーフリーで自由なレイアウトが可能です。また、市販のユニットバスでは対応出来ない、窓開口、変形形状、梁欠け、柱欠け、バリアフリー加工はもちろん、壁面のニッチ加工、斜め天井をはじめ、トップライトへの対応、タイルのデザイン貼りなどの細部の仕上げにも対応できます。

 

 

 

 

 

 

サイトマップ プライバシーについて   ©2014 Tokyo Bath Style All Rights Reseved.