オーダーデザインユニットバスのTokyo Bath Style・東京バススタイル。厳選したTokyo Bath Style仕様の特注ユニットバスから、
お客さまのイメージに合わせたオーダーユニットバスまで幅広くご提供いたします。

Tokyo Bath Style
  • お問い合わせ&資料請求
  • 概算見積依頼シート
導入事例紹介
柱欠加工のある、オーダーメイドのシャワーブースの事例です
柱欠けがあっても、東京バススタイルのオーダーシャワーユニットなら、対応が可能です

マンションのリフォーム案件で東京バススタイルのオーダーメイドシャワーユニットをお納めしました。 サイズは、1070(925)×1400(1000)×H2100です。
今回の案件では、こちらのシャワーユニットと、ユニットバスを1台ずつお納めしました。まずは、シャワーユニットをご紹介します。※ユニットバスは、事例39をご覧ください。


東京バススタイルのオーダーメイドユニットバス、シャワーユニットは、ユニット防水工法により高い防水性能を実現し、木造2階建ての建物やマンションに導入出来るのが魅力です。さらに、ユニットバスの高い防水性能はそのままに、機能や価格だけでなく、デザインや質感を大切にお選びいただけるよう、様々なブランド、メーカーからご自由にアイテムを組み合わせてお選びいただけます。

 


カウンター兼ベンチを設置して、使い勝手を考慮

サイズが1070(925)×1400(1000)と、ゆとりがあるサイズということもあり、カウンター兼ベンチを設置。カウンター兼ベンチは、壁で用いているタイルを貼ることで、全体の雰囲気に馴染んでいることがお分かりいただけるかと思います。
壁タイルは、平田タイル クオーツ 300×600角をお選びいただきました。柔らかな色調、表面の味わいある石調タイルです。床には、INAX サーモタイル コルディアーレ IFT-300/COR-32をお選びいただきました。

東京バススタイルのオーダーメイドシャワーユニットでは、ユニットバスと同様、様々なブランド、メーカーからお好きに水栓、タイル、水廻りアクセサリー等をお選びいただけます。
例えば、タイル選びですが、今回のように、シンプルにすっきりとしたデザインにする以外にも、例えばカウンター兼ベンチ部分だけ、タイルを別のものに変更したり、あるいは、

壁1面だけをアクセント壁として、別のタイルをお選びいただくと言ったことも可能です。
お客様の数だけ、自由自在にこだわりを反映することが出来ます。

 


洗い場シャワーは、シャワー水流の強さを考慮して国産水栓を選定

今回、シャワー水流の強さを考慮して、TOTO 壁付サーモ式バス・シャワー水栓 エアインめっき丸形をお選びいただきました。使い勝手を考えて、別途、リラインスのシャワーバー兼手摺を設置。

お選びいただく水栓は、機能や価格だけでなく、デザインや質感を大切にお選びいただけるよう、様々なブランド、メーカーからお選びいただくことが出来ます。モダンからクラシックまで多彩なデザインや素材を用いて、水回り空間をより自由に、より快適なスペースにしていただくことが可能です。主なメーカーは、TOTO、INAXをはじめ、グローエ、ハンスグローエ、ドンブラハなど、お好みでお選び下さい。

 

 

こちらの事例の仕様はこのようになっています。

こちらの事例の主だった仕様詳細は以下の通りとなっています。

扉:テンパーガラス仕様
シャワー水栓:TOTO 壁付サーモ式バス・シャワー水栓

手摺、物干しバー、パイプ収納:リラインス
ダウンライト:KOIZUMI LEDダウンライト
壁仕上げ:平田タイル クオーツ

床仕上げ:INAX サーモタイル 

 

東京バススタイルでは、既製品にはない自由度の高さ、 そして高い防水性能、

機能や価格だけでなく、 デザインや質感を大切にお選びいただけます。

様々なブランド、メーカーからご自由にアイテムを組み合わせて、選択肢は無限大。
さらに、柱欠け、梁欠けをはじめ、ニッチ棚加工、タイルのデザイン貼りなど

オーダーメイドだから実現できる、お客様のこだわりに合わせた細かい対応まで

専任スタッフがお客様のご相談に応じて、ご提案させていただきます。

 

 

サイトマップ プライバシーについて   ©2014 Tokyo Bath Style All Rights Reseved.